大型連休明けの子供たちの自殺が相次いでるのが悲しいです

大型連休明け、子供たちの自殺が相次いだそうです。

埼玉の熊谷市では男子高校生が鉄道自殺、東京の品川区では男子中学生がマンションから飛び降り自殺をしたようです。

学校へ行くことが嫌だったのでしょうか。

長く休んでしまうと精神的に辛い状況の子たちは学校に行くのが嫌になってしまったりするんですよね。

ミヤネ屋で見ましたが、連休明けは退職代行サービスの依頼が増えるそうです。

大人ですら長い連休明けに仕事に行くことが憂鬱で退職を希望する人がいるのだから、多感な時期の子供たちが学校に行くのが辛いと思っても不思議ではありません。

けどだからと言って命を捨てることまではなかったんじゃないかなと思います。

あくまで学校や勉強の悩みならばの話しですけどね。

家庭のことだったら逃げるのも難しいと思うので大変だと思いますが…。

でもこうやってニュースで報じることによりまた自殺する10代の子たちが増えてしまうのではないかと心配です。

あまりウェルテル効果を生んでしまってはならないと思います。

親は凄く悲しいと思います。ベルタ葉酸 販売店