家内や赤ん坊との昼前のキャッチボールや休日の私の所帯について

今日の私の業は休日だったのだが、マミーは業、小児は学院だったので、いつも通りに起きた。モーニングを食べながら、マミーから夕べ行われたPTAのカンファレンスのパーツを聞いた。何かと大変そうです。小児もいつも通りに起きてきた。「朝のスルーは、ダディーと女子どっちが嬉しい?」と聞いたところ即答で「ダディー」と言ってくれた本当にうれしかった。小児がご飯を食べている時に学院の状態、学童の状態、豆バスケットボールの状態などを聞いた。近隣も数多く、毎日が充実しているようで安心した。小児が学院の下ごしらえをやるうちに、オフの私の家事ですケアをやった。便所ケア、地位ケア、入口ケア、洗面机ケアをすぐさまやった。ケアが終わった間には、小児も学院の下ごしらえが終わった。ちょこっと時間があったので、豆バスケットボールで並べるシューズを履かせた。小さくなったと言われていたので、気になっていた。現下がちょうど良いかちょこっと悪いぐらいであった。順調に成長しているのだなと思った。これからも何事もなく成長してもらいたいものである。ハナシタ 脱毛