このスマートフォン、そろそろ限界がきております

今使っているスマートフォンは5年ぐらい前に出た機種であり、当初はスペックも良く性能もかなり優れている機種でありましたが今となってはもう微妙な状態になってきています。

故障はした事はないのですが、動作や処理とかが遅れてきていてたまに熱暴走とかを起こし再起動したり、操作中にフリーズする現象が起きたりする事が多くなってきているので限界がきているのかなと感じはじめています。機種変しようかなと思っている機種についてですが最新モデルを狙っていて、先の事を考え1番新しい機種にすれば長持ちするのでその計画でいこうと決めています。

明日は仕事が休みなのでその時に携帯ショップに行ってきて機種変するための機種を調査しようかなと思っています。最新の機種を使っている方は多くいるかと思いますが、どこのメーカーの機種がおすすめとなっているでしょうか。差し支えなければ教えてもらえると助かります。機種変をする時の参考にします。アイフル ばれる

死者だけどキラーになることも

最近災難の報道を一心に見ます。
自動車が気勢して歩道を歩いていたユーザーが亡くなった、高速道路で追突されて亡くなった、パーキングで気づかずにファミリーを死没させてしまったなど、災難の報道を見ない日はありません。
自動車世間の世の中、誰でも死者になることも、キラーに向かう見通しはあります。
みなさんは気を付けて運転していても、相手の不注意で死者になってしまうことも、キラーになってしまうことも豊富考えられます。
過日も航行をしていると、傍を走っていた自動車が急ブレーキを掛けて停車しました。
車間行程を取り、ペースも出ていなかったので前の自動車と接触不幸にはなりませんでしたが、どうしたのかなと思いながら停車していると、前の自動車の傍を携帯を見ながら高校が自転車で通り過ぎて行きました。
携帯を見ながら飛び出してきた高校が阻止の関係でした。
たまたま不幸にはなりませんでしたが、高校も死者になっていたかもしれないし、前の自動車の乗員もキラーになっていたかもしれません。
不幸になっていれば高校は死者ですが、自分の不注意で徹頭徹尾関係ないユーザーをキラーにしてしまったわけだからキラーと呼べると思います。
誰でも死者になる可能性もあるし、キラーに陥る可能性もいる。
一向に関係ないユーザーをキラーにしてしまう可能性も居残るということを意識して航行を心がけたいと思います。脱毛ラボ お試し

料理音痴と味覚音痴相まって悲惨な料理を生み出した

今日、料理をしていて学んだ事があります。
それは、自分の料理センスを疑えという事です。
事の発端は、家にじゃがいも、人参、ピーマンが全部中途半端に残っていました。明日は元気に帰って来て材料を切って料理する余裕があるか分からないので、今日のうちに調理をしてしまおうと考えました。
そうした時、帰りが遅かった時の事を考えてスープにしようと思いました。あまり変わった味のスープが苦手なので醤油ベースにして、人参、じゃがいもを煮る事にしました。ダイエットを考えた時、発汗作用を考えて、少し辛味があった方がいいから唐辛子を入れてみました。
その後、何故か「ピーマンが可哀想」と思い、刻んで入れてしまいました。これが大失敗の元でした。その後、スープの味見をしてみたらピーマンの臭さがスープに思い切り出てしまった上、何か唐辛子の微妙な辛さが相まって、凄く微妙な味に。
責任持って全部食べる予定ですが、元々あまり料理やる方ではないのだから、自分の感覚で作る時はもう少し考えて作ろうと思いました。
ピーマンは汁物と合わないって事を私は今回学びました。