日常使いの細かいアイテム・インターネットか100均か

キッチン・ツールとかお掃除のアイテムは、ポピュラーですが日常の重要ポイント、お風呂掃除のスポンジとかトイレの掃除シートなどがこのジャンル。生活用の電気製品とかお鍋は、種類が豊富なので比べながら購入しますが、園芸用品と細かい物はインターネットとか100円均一の店舗で探します。アイテムであれこれ探したのがボックスのカーテン、どこにでもあるような小物ですが、商品が豊富なパソコン検索よりも100円店舗に便利がありました。それも店内のサイドスペースという感じでちょっこり、陳列の左右スペースに並んでいました。アイテムを探すならインターネットは一般的ですが、100均店舗に並んでいたのは意外という感じでした。このプロセスを思い出しながら8月購入は植物の水差し、昔はジョーロといったお水アイテム、それと観葉植物用のアンプル。水差しはペットボトルで代用できますが、先端の細い商品が鉢植えにベストなので、どちらがよいか考えています。価格は店舗とインターネット、どちらでも108円、室内園芸を始めた頃に店舗で探したけれど、見つからなかったので気分はややYahoo!サイトです。

外で飲むビールはやっぱり格別においしいもの

今年初のビアガーデンにいってきました。ホテルの最上階だったので、ちょっといいお値段のビアガーデンでBBQ付でした。飲茶や海鮮盛り合わせが先についており、お肉食べ放題とスイーツビュッフェがついたコースでした。
とても暑い中、目の前のバーベキューコンロでお肉を焼くのでさらに体感温度があがりました。しかし、そこでキンキンに冷えたビールを飲むと…これが最高においしい。暑い、暑いと言いながら飲むビールってなんであんなにおいしいのでしょうか。お肉を焼きながら、ビールを飲みながら、焼けたお肉を食べながら、またお肉を焼きながら…と少し忙しくはありましたが、大満足しました。
スイーツビュッフェのコーナーでは、杏仁豆腐やプリン、大福、プチケーキ、アイスなどが食べ放題で、近くの席の子はアイスを4本も食べていました。私もビールとお肉でおなかがいっぱいと言いながら、何回かスイーツをおかわりし、大満喫して帰りました。
自宅でするBBQは後片付けが大変なので、またこうしてBBQ付プランで外でお肉を食べながら、ビールを飲みたいなと思いました。アリシアクリニック 体験談

事件は嘘だったようであっけない結末でした

先週半ば、子供たちの通っている小学校から「隣町で切りつけ事件が起こり、犯人が捕まっておらず登下校時は保護者が付き添うようにお願いします」という連絡がありました。私は専業主婦なのですぐに対応できましたが、仕事を途中で抜けたり早退した人もいたと思います。木曜日の下校、金曜日は登下校時に車で送り迎えをし、金曜日には学校から「来週いっぱい登下校時は付き添ってください」という連絡がありました。いつまで続くのか分からないままそれでも不安な中子供を一人で出歩かせるわけにもいかず窮屈に感じていたところ、3連休の2日目の夜に学校から再度メール連絡がありました。
そこには「事件が解決しましたので通常通り登校させてください」という内容でホッとしていました。ところが、その日の夜の地元のニュースで「切りつけ事件は虚偽だった」という報道があり驚きました。被害者とされていた男性が「会社を休む口実に嘘をついた」というのです。子供たちも落胆し、親もこの数日間振り回され何とも言えない気持ちになりました。

電気毛布に包まり春を待つのが通例になり候

コタツを出すにはまだ早い、ストーブを出すにはまだ早い、しかし寒いといった今、私は電気毛布をついに出してしまった。けれどもコンセントを挿すまでには至っていないのがせめてもの救いだ。このコンセントを挿せばお金がかかると思うと躊躇せざるを得ない。しかも、扇風機と違い暖房なので余計に電気代がかかるのだ。去年はいつ付けたのか覚えていないが、多分ギリギリまで我慢したはずだ。熱帯魚のヒーターさえつけずにお魚さんが我慢しているのに私が我慢せずにどうするのだという強い信念を持って励んでいる。真冬もこの電気毛布一枚で過ごしているのだが、この暖房機器は優れている。電気毛布を腰に巻いていると直接暖かいので非常に暖かい。上半身が冷えるのだが、そこは着込んでしのぐ。そもそも頭を冷やして足を暖めたほうが体にはいいからこれでいい。コンセントに挿さずに巻いているだけだが、赤外線の影響で非常に暖かく感じる。今年も春までよろしくお願いいたします。http://www.itolosa.co/vio.html

アニメ「ラブライブサンシャイン2期」の感想について

アニメ「ラブライブサンシャイン2期」の感想について書きたいと思います。第7話では「学校の統廃合の阻止」と「学校の存続」の事について描かれていました。第7話を見て、ふと気がついたのですが、「学校の存続」の事については他の生徒も望んでいるんですね。なるほど、これならライブの活動はやる気が出そうですね。ただし、感動的なシーンとして持ってくる分には、いまいち疑問があります。統廃合が嫌だと言っている割に、今の学校が好きになった過程は描かれていません。一見シリアスな場面が長々と流れている割に、それに対するしっかり裏取りした根拠がありません。生徒達の「輝いて」という言葉は、一瞬明るくさせる言葉だと思います。ダイヤ達3年生は、ライブ活動を行う事はこれが最後なんだよと悲しんでいましたが、学校の存続危機を救う事を重視するのかライブ活動をする事を重視するのか、いまいち分からなくなってきました。話の趣旨が混合されているため、感動を誘う分にはやや厳しいと思います。

大きな犬のぬいぐるみの場所を変えたらびっくりする

母は犬が大好きですが今は飼うことが出来ません。
そして母は若い頃から大きなぬいぐるみが好きです。
犬を飼うことが出来ないので昔大きな犬のぬいぐるみを買いました。
それは長年リビングに置いていたのですが、リビングをスッキリさせる為に飾る場所は玄関に移動させました。
でもなんか、犬のぬいぐるみがあるとビックリするんです。
数日前に場所を移動させて通る度に何度も見ているはずなのですが、たまにトイレから戻って来ると人間が座っているのかと思ってビクっとしてしまうこともあります。
多分服を着させていることが原因なのかも知れません。
リビングに飾っていた時は服を着せていませんでしたが、母が着せたみたいで今は服を着た状態で飾られています。
嫁いだ妹もやっぱり私と同じようにびっくりしたみたいですし、通る度にビクっとなると言っていました。
置いてある場所が違う・服を着ているというだけでこんなにもびっくりしてしまうものなんですね。

週末はウノとか麻雀、将棋といった勝負事しています。

 勝負事と言ってしっかりとレートを決めて賭けてしています。負けたらまあ色々と大変なことがまっていますが、負けないように必死に頑張っていますよ。私は結構、将棋と麻雀は強いのでいい感じです。まぁ負けないようにコスプレしたり、バニーガール格好をしてやっています。これが結構な効果があります。近所の人や同僚を呼んで自宅でやっているのですが、心理的にもホームな私なので自分ができる最大の準備をして挑んでいます。すべては、ソーシャルゲームに課金するために必死にやっています。オークションもそうですがね。後は賭けでも私が運動用の格好で跨ったりして10分耐えるゲームとかもやってます。まあ色々と大変みたいで耐え切れずに終わってしまうことが多いです。私は5日お風呂に入ってないのでそれがまあ優位というか良いらしくそれだけでいいとか言ってくれる人もいるのでまあいいお小遣い稼ぎになっていますね。今日もそれをやるつもりです。いい仕事ですね私にとって有難いことです。http://www.jymretreats.org/aiful.html

明日の朝はフレンチトーストを作ろうかなと思います。

明日の朝はフレンチトーストを作るつもりです。
お砂糖も卵も牛乳もあるので。
フレンチトーストはとても大好きで早く作りたいです。
でも食べたいと思った時にすぐできるものではないのが難点ですね。
卵液を染み込ませるのに時間がかかってしまうので。
以前にホテルオークラ東京ベイで食べたフレンチトーストがとても美味しくて気に入りました。
トロトロふわふわカリッとしていて、あれが家でも食べられたら凄くいいなと思いました。
フレンチトーストの作り方にはいろんなコツがあるみたいですね。
でもつけ置き時間とかが一番重要なのかなと思ったりします。
たっぷり時間をかけて染み込ませればトロトロになりますし、それをバターで焼けばカリカリになりますし。
フレンチトーストは朝ごはんとして食べるのが凄く好きです。
甘くて好きなものなので、朝からとてもやる気になります。
甘いものを食べると一日頑張ろうという気持ちになれますしね。
明日のために今日のうちから仕込んでおこうと思います。キレイモ 脇脱毛

マンガ「G線上のあなたと私」第20話を読んで

雑誌ココハナで連載中のいくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」第20話を読みました。
也映子と理人がついに恋人同士になり、ニヤニヤが止まりません。本人たち以上に喜んで夜中に台所で一人祝杯をあげて喜ぶ北河さんの姿が、とても微笑ましく見えました。也映子が戸惑う気持ちも分かりますが、この恋愛がうまくいくといいですね。これくらいの年頃だと、6歳の年の差はきっとものすごく大きく感じるのだと思います。でも久住先生の結婚を知っても、全く動じなかった理人を見て嬉しくなってしまいました。
そして、主婦の北河さんも色々とうっぷんがたまっているようですね。「洗濯と掃除をしなかったら主婦に何が残るんだ」という理人の何気ない一言が胸に突き刺さりました。家に帰らずマンガ喫茶で夜を明かした北河さん。でも旦那さんには丁寧なメールを送り、子どものことももちろん忘れていません。束の間の自由を切望する姿が自分自身に重なり、苦しい気持ちを北河さんとちょっとだけ分かり合えたような感覚になりました。脱毛ラボ 3回目

最初はわからなかったけど終わりに近づくにつれて号泣

ものすごくうるさくて、ありえないほど近いという映画を観たことがあるでしょうか。
私は先日これを観て観た後数日間はいろいろ考えさせられたものでした。
ネタバレになるので大まかな説明しかしませんがこれはあの実際にあった悲劇9.11のテロで父親を亡くした少年の話です。
9.11、知らない人の方が少ないのではないかと思います。それを題材にした映画。主人公の男の子の心の闇。旦那を亡くしているが息子のために気丈に振る舞う母親。男の子に関わっていく人々。あの悲劇の瞬間の登場人物たちの様子。
それが生々しく描かれており物語は重々しい雰囲気で進んでいきます。
気づけば涙が出ている、そんなシーンもたくさんあります。
最後にはもちろん少しの救いはありますがだからといって主人公の心の傷がなくなるわけではありません。
それは実際にもそうなのだろうと思いました。これからどんなに楽しいこと幸せなことがあっても心の傷は遺族には残り続けるのだろうと。
どうしてあんなことが起きたのか、どうして自分の家族だったのか、どうして自分の家族が死ななければならなかったのか。それを抱えて生きている人が実際にいるわけです。
そう思うとなんとも言えない気持ちになりましたし物語の母親に感情移入してしまう点が多く見る人によって思いが募る場面は違うのだろうなと思いました。
少し難しいですし明るい話ではないのですが一回は観ておいた方が良い作品のような気がしました。私もこの映画に出会うことができてよかったと心から思っています。